会社情報

カーライフアドバイザー養成
奨学生支援プログラム
Scholarship

慣れ親しんだ故郷で、
地元の人の生活を支えるやりがい

生まれ育った故郷、気の許せる友人や家族そして地域の人たち。
住み慣れた神石で、神石の人には欠かせない移動手段である自動車をベストの状態に保つ仕事。

地域の人たちの役に立ち喜ばれるた時、自信が芽生えやがて誇りになり、さらにやりがいが生まれる。

わたしたち山本自動車工業株式会社のスタッフは、そんな姿勢でお客さまの車を扱っています。

これから社会に出て行こうとするあなた、わたしたちと共に
地域になくてはならない交通手段を支える仕事をしませんか。

そのためには、基本的な知識と技術を習得することが必要です。

わたしたちは、これから共に働く仲間となるあなたが知識と技術を身につけるバックアップをしています。

まずは、私たちが支援・指定する専門の学校でしっかり自動車知識や技術、
社会人としての姿勢を身に付けて帰ってきてください。

募集要項
Requirements

申込資格

山本自動車工業株式会社(以下弊社)が指定する整備士養成専門学校に入学予定で、弊社へ就職を希望し、入社の承諾を得たもの。

選 考

■1次選考
・・・書類選考及び学科試験・適正検査・面接
■2次選考
・・・面談で本人および保護者の意思を確認
■募集人数
・・・若干名

奨学生支援の限度額と方法

①Aコース:すでに借りて進学している人(奨学金返済支援)
各種育英団体から借り受けた奨学金や、一般金融機関から借り入れた教育ローンの返済について、弊社に就業しながら返済の支援を受ける。
貸与期間終了後直ちに常勤従業者として就業した場合、奨学金の返済原資として、毎月労働の対価とは別途に支払う。2年課程専攻者の限度額120万円。

②Bコース:これから進学する人(弊社奨学金利用)
1. 貸付限度と貸付例
弊社から直接奨学金を借り受ける。限度額は入学金と学費の合計額の範囲。他の育英会奨学団体から奨学金を受けていないものであること。

■貸付例

区分 入学金 1年次学費 1年次学費 2年次学費 2年次学費 奨学金合計
学費 260,000円 490,000円 490,000円 490,000円 490,000円 2,220,000円

2. 貸付方法
納付時期に合わせ、弊社より本人口座に振り込みます。

3. 貸付期間
最初の貸付金振込み日から、正規の最短在学期間。

奨学金の返済方法

Bコース:これから進学する人(弊社奨学金利用)の場合

  1. 奨学金は、貸与期間が終了した月の翌月直ちに、弊社手配の民間金融機関等を利用の上、一括返済の手続きをして頂きます。
  2. 奨学金は、貸与期間終了後、直ちに弊社へ就業した場合、120万円を引いた額を、無利息の分割支払いで毎月返済することが出来ます。
  3. 返済期間及び毎月の返済金額は別途契約書による。
  4. 次項の様に何らかの理由で就学が困難になった場合、奨学金の貸与は打ち切られ、直ちに返済が必要です。

奨学生の返済免除

奨学生は、貸与期間終了後直ちに弊社へ就業し、5年間精勤した場合、貸与奨学金のうち120万円の返済は免除する。

カーライフアドバイザー養成奨学金支援プログラム

カーライフアドバイザー養成奨学金支援プログラムについての懇談会を6月30日まで随時行っております。お申し込みを頂いてから、日程・会場を調整させて頂きます。学校から進路指導の担任を通してお申し込みください。

応募希望の生徒・保護者の方へ

カーライフアドバイザー養成奨学金支援プログラムに応募を希望される方は、各学校の進路指導の担任にお問い合わせください。

各学校の進路指導の担当者の方へ

カーライフアドバイザー養成奨学金支援プログラムに応募希望の生徒がおられましたら、弊社社長山本までお問い合わせください。

会社見学会も予定しております。会社見学会の案内が必要な方は、当社までご連絡ください。

山本自動車工業の仕事への考え方

ワークライフバランスを重視しています

具体的には2015年から有給休暇を年間10日は必ず取得するよう指導しています。申請しやすいように申請書はタイムカードの隣に常備しています。先輩社員も積極的に取得していますので安心です。

残業について

3月や12月などの繁忙期には19時から20時くらいまでの残業もありますが日数は数えるほどです。

その他の休日について

労働時間は週40時間で7.5時間なので年間休日は87日程度です。これによりお店の営業日全て出勤すると年間休日を超えた部分は休日出勤になります。有給休暇以外も休みたい時は現場で調整しながら休んでいます。

遠隔地の方

遠隔地の方は住宅手当をご相談下さい。また、神石高原町では若年者に対する住宅手当や新卒で町内に就職して町内に居住する人には手当てが支給される制度がございます(2017年度現在)ので利用できます。

働きがいと職場の環境について

給与や休日の充実などの処遇面だけに軸足を置くのではなく、以下のように働きがいのある職場環境を整え、社員の成長に支障をきたさないようサポートします。
以下の項目を定期的にチェックし、就業環境の健全さを保つよう企業努力をしています。

  1. 自分の成長が実感できるか
  2. 自分の考えで仕事が出来るか
  3. 自由に意見が言えるか
  4. 自分を明確に評価してもらえるか
  5. 人間関係は良いか
  6. コミュニケーションは良好か
  7. チームワークは良いか
  8. お客様・同僚・ビジネスパートナーから感謝されるか
  9. 創造的にやれるか
  10. 明確な目的と計画があるか
  11. 最初から最後まで関り合いが出来るか
  12. 所属する組織(会社)に誇りが持てるか
  13. 休み明けの出勤が楽しみか

そのほか、社外研修へ積極的に参加しているほか、社内講師推奨制度、健康管理支援制度の実施を計画しています。また、広島県の自動車整備技能競技会に、所属支部の代表として本年で8年4回連続の出場になります。直近の一昨年は準優勝でした。
近年は少数精鋭主義でやって参りましたので平均年齢が高くなっています。しかしながら、本制度の実施で、平成31年度には整備士養成学校から新卒の整備士と、また卒業3年目の2名が入社予定です。

最後に「人づくりは店創り 店創りは街づくり よって人づくりは街づくり」を合言葉に私たちと目いっぱい働き、目いっぱい遊びましょう!!