プレスリリース

プレスリリース
Press Release

2022年4月19日

高校生と地元企業をつなぐ合同企業体験会を備後エリアで初開催
COURSE EXPO 2022
2022年5月20日 広島県立油木高等学校にて開催します。

弊社、山本自動車工業株式会社は、高校生就職応援メディア事業部主催の、地元高校生と地元企業をつなぐ合同企業体験会「COURSE EXPO 2022」を2022年5月20日(金)に開催します。

弊社では、高校生就職応援誌COURSE(コース)を2020年に創刊し、今年春に3号目を出版しました。COURSEは新しい形の企業紹介本です。
高校生や、高校生の家族に、地元企業のことを知り愛着を持ってほしいと願い作成しています。
神石高原町で事業を行っていると、人口減少、学校卒業し都会に出て行ってしまうと「仕事がないから」と地元に帰ってこない話も多く聞きます。でも、地元には頑張っている優秀な企業があります。ただ知らないだけだと思うのです。
地元の会社や店舗が元気じゃないと、地元住民はさらに都会へと流れてしまいます。
進学や就職で、いったん他所に出て行っても地元に戻ってくる切っ掛けになればと、地元企業をしり仕事内容を体験してもらえる「合同企業体験会、COURSE EXPO 2022」を開催します。

広島県立油木高等学校にはCOURSE EXPOが総合学習の観点でも認められこの度開催の運びとなりました。
よくある、机をはさんで企業側の説明を聞くだけではなく、参加企業の仕事をプチ体験してもらえる用に工夫をします。参加企業が仕事に使う道具や機械、商品を会場に持ち込み、高校生に仕事内容が理解できるようにプチ体験してもらいます。高校生と企業の大人が直接双方向に楽しみながらやり取りできる時間になります。

例えば下記のような体験を予定しています。

  • 道具を触らせる。持たせる。(巨大な道具、極小さい道具、専用の道具は見たことも触ったこともありません。)
  • バッテリーとカーナビを準備。配線接続し作動させてみる。
  • 瓦屋→福山城を4年かけて大改修中の職人が、高校生に瓦の実物を使いながら工事の様子を伝えます。
    雨漏りの理由、雨漏りを止める施工のやり方、空手用瓦と、屋根に使う瓦の違いも説明します。
  • 強度の違う瓦を数種類準備し、強度の違いを体験させる。なぜ強度が違うのか説明する。
  • ノギスやマイクロメーターで部材を測定させる。
  • サーキットテスターで測定させる。
  • ミニ重機を体験させる。(可能か学校に確認します)
  • 測量機器を使い高低差や距離を測り図面に起こす。
  • 部品などの組み立てを体験させる、スピードを競わせる
  • はんだごてを数種類体験させる。
  • パイプレンチなどを使い、パイプの配管作業を体験させる。
  • 高齢者体験・妊婦体験をさせる。
  • 染め体験をさせて、生地・染の違いを体験させる。
  • 他社との技術の違いを現物を以って説明する。
  • 高校生同士で血圧を測る体験をさせる。
  • インパクトドライバーで部材に木ネジを締めこむ体験をさせる。
  • 家の図面作成するソフト「キャド」をPCで実際に操作してもらいます。
  • 屋根診断などに使うドローン操作の体験ができます。(油木高校にはドローンの同好会が有ります)

高校生が「こんな仕事内容なんだな!」と実感してもらいたいです。

開催概要

    日時:2022年5月20日(金) AM 11:00〜12:50
    場所:広島県立油木高等学校 体育館
    参加対象:広島県立油木高等学校の2年生・3年生
    参加企業:神石高原町と福山市の企業約15社を予定しています。